出演実積 - 呪戒 | オーディション、芸能スクール・プロダクションのミライピクチャーズアカデミー | MIRAI PICTURES Academy

アカデミー研究生27名出演 & 主題歌で歌手デビュー1名

呪戒

 とある学校のプール。水面には深緑の藻が幾重にも浮遊している。突然、制服姿の少女がガバッと浮き上がってくる。ピクリとも動かない、そのあどけない表情は死相で覆われている。巷では「呪戒」という甦りの儀式が噂になっていた。それは死んだ人間と生前からの関わりを持っていた人達を5日以内に6人殺すと死んでしまった人が甦るという儀式の噂話だった。大学生の小夜(すほうれいこ)は同級生の夏樹(岡田ひとみ)の悪夢で目が覚める。次の日、学校で夏樹が自殺し所轄の刑事・風間(金子昇)、海藤(山本陽一)、水野(山口由紀子)が現場検証にやってくる。鑑識課の東海林(天手千聖)は夏樹のパソコンに呪戒の儀式が打ち込んである事を風間に告げるが相手にしない。その日の夜、同級生の未夕(大屋祐子)が制服姿の少女に襲われる夢を見た。小夜は不吉な予感を感じる。小夜の予感は当たり、大学の川辺りで未夕は変死体で発見される。その死体には深緑の藻が付着している事に風間は疑問を感じていた。次の日、小夜の同級生の雪絵(馬場宜子)の友人・風祭(山田愛子)が自殺死体で発見される。所轄内での妙な事件に風間は大学で小夜・望(野川さくら)・冬美(真帆)・雨美(石渡ひろみ)らに事情聴取を行うが不信に感じた小夜を連行し話を聞くと一連の事件を夢で察知しているというが風間は相手にしない。次の日、同級生の雨宮(ハラトモヒロ)、石井(浅倉一男)は小夜達を冷やかすが、その日の夜・3日目、今度は雪絵が首吊り自殺を遂げる。徐々に友人達が居なくなっていく事を不安に感じる小夜を心配する妹の晴美(蒼井優)。4日目、さらに雨美が全身血まみれで突然死する。捜査の末、風間は夏樹・雪絵・美夕が中学時代のクラスメイトだった事を付き止め、中学時代の担任・水島(マギー司郎)を訪ねる。水島の話では彼女達のクラスメイトで苛められっこの朝子という少女が居たが自殺したと。その子には双子の姉も居たと。さらに早熟で恋人も居たという。その日の夜、小夜はふと呪戒の儀式を思い出す。それは「風に舞う桜の哀れを思ひ。雨滔々と降り注ぐ。夏も去り。夕暮れの宴もやむことを知る。雪化粧にすべてを白とし。冬終わりて。朝がまた来る。」夏…夏樹・夕…美夕・風…風祭・雪…雪絵・雨…雨美という事は残りは冬?冬美!慌てる小夜。その頃、冬美の家では望・雨宮・石井が集まり冬美を慰めていたが突然、望が冬美を襲う。呪戒の儀式を完結させるの。私は朝子の双子の姉よ。冬美も苛めていたんでしょう。死んで朝子に詫びればいいのよ。そこに飛び込む小夜と風間。望を取り押さえた風間は署に連行して小夜と話をさせる。望は告白を始める。苛められた朝子の同級生達が次々に死んでいって、いい気味と思った。朝子の亡霊に震える冬美達が。でも信じて。私、殺しなんて絶対…。小夜と風間は困惑する。じゃあ他に朝子を甦らせたい人はいないのか?一連の事件は自殺なのか?他殺なのか?朝子の霊の仕業なのか?全ての謎が絡み合う時、呪戒の儀式の謎が解かれていく…。

出演キャスト

すほう れいこ(小夜)…プロキャスト
金子 昇(風間 健一)…プロキャスト
浅倉 一男(明彦)…プロキャスト
野川 さくら(望)…プロキャスト
ハラトモヒロ(裕司)…プロキャスト
山本 陽一(海藤刑事)…プロキャスト
真帆(冬美)…プロキャスト
天手 千聖(東海林)…プロキャスト
山田 愛子(昌子)…プロキャスト
馬場 宜子(雪絵)…研究生
石渡 ひろみ(雨美)…プロキャスト
山口 由紀子(水野刑事)…プロキャスト
岡田 ひとみ(夏樹)…プロキャスト
音沢 朱香(朝子)…研究生
大屋 祐子(未夕)…研究生
蒼井 優(晴美)…プロキャスト
マギー司郎(水島)…プロキャスト

映画情報

 監督:神野 大
プロデューサー:黒須 功
エグゼクティブプロデューサー/製作:神品 信市
製作:ミライ・アクターズ・プロモーション
配給:株式会社MIRAI

主題歌・挿入歌

主題歌『子守唄』

歌:安部 祥子
作詞・作曲・編曲:TOSHIMITSU

キャンペーンソング
『Barcarolle』

歌:東條 賢・灘本 久美子
作詞・作曲・編曲:TOSHIMITSU





Copyright © 2014. MIRAI PICTURES Academy. All Rights Reserved.