中岫謙 「すごく大切だな!!」



 みなさーん、こんばんは(^O^☆♪
ぐっきーだよ!
 さてさてー、今日は少しだけ真面目なお話です。
周りの人との関わり方っていろいろな種類がありますよね。
僕やこのブログをよんでくれているあなたが生まれた瞬間、周りには家族がいてくれます。
そしてー、少し大きくなると、保育士さんや先生が成長を見守ってくれます。
それと同時に、友達ができます。
いきなり大人まで成長すると、仕事仲間ができます。
それと同時に、飲み仲間だってできちゃいます!
さらに、家族とか友達とはべつに、大切にしたい相手ができるかもしれないですよね。
それが恋人なのではないでしょうか。
ここまでは出会いのお話。
出会いがあると、別れだってあるわけです( ´△`)
学校の先生とのお別れ、仕事仲間とのお別れ。
飲み仲間とのお別れ!
そしてー、恋人とのお別れ。
僕が嫌いなことの一つに、「お別れすること」があります。
悲しいお別れはもちろん、たとえまえむきなおわかれだったとしても、やっぱりどこかに寂しい気持ちって残っちゃう気がするんです。
そこで最近考えていることがあるんです。
「一生物の友達が欲しい」
これって簡単なことではないし、そこまでの関係になるまでにはすごく時間がかかります。
だけど、寂しい思いしなくていいし、すごく素敵なことではないでしょうか。
「相手は何を考えているのかな」とか、「こういうこと言っちゃったら嫌な気持ちになっちゃうかな」とか、そういうことを意識しすぎることはないし、
いい意味で、おたがいありのままのじぶんでいられるわけです!
それに、共通のディズニーの趣味だっていっしょに楽しめちゃうかも!
今日はものすごく長いブログになってしまいましたが、一生物の友達がほしいぐっきーなのでした!
 本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。
 ミライピクチャーズ所属 中岫謙

Comments are closed.