アカデミー生20名出演 & 主題歌で歌手デビュー1名

緑に囲まれたアトリエ。若き画家の風間亮(倉貫匡弘)が思い出を綴っている。覗き込む妻の綾子(藤岡香里)・・・。1975年の夏休み少し前。少年・風間亮(青木魁)はアトリエで家族が作業をしている姿を眺めていた。父の啓一(藤波辰爾)は伝統的な日本画家、母の夏香(沖直未)は前衛彫刻家。姉のあづさ(長谷川愛)も高校の美術部で不思議な絵を描いていた。エキセントリックな芸術一家という中で亮だけが異色だった。亮の小学校の終業式の日の朝、「夏休みをいただきます。武者修行に行きます。家事はお願いします。」と母が置き手紙を残し居なくなる。学校では同級生の綾子(路川あかり)との事をひやかされる亮。そんな亮の家では家事のできない姉のあづさと祖母のキミ(深谷みさお)が悪戦苦闘の日々。すっかり息の詰まった家にやってきたのは、国連で働く夢を持ち語学の勉強の為に上京してきた親戚の佐伯小夜(山川恵里佳)だった。小夜のお陰で亮達家族の日々の生活が劇的に向上していく。そんな穏やかな日々・・・亮は染物屋の靖(篠田薫)にお願いして小夜に手作りで藍染めのハンカチをプレゼントしようと奮闘する。出来上がった藍染めのハンカチを手に家に帰った亮は小夜と彼氏が抱き合っている姿を目撃してしまう。心揺らぎ、途方もなく家を飛び出す亮。亮の気持ちは小夜に届くのか?小夜は?そして母は?家族は?外は嵐、亮の気持ちも激しく揺れていく・・・。
あのころ・・・summer memories

出演キャスト

山川 恵里佳(佐伯 小夜)…プロキャスト
倉貫 匡弘(風間 涼)…プロキャスト
青木 魁(風間 涼(子供時代))…アカデミー生
藤岡 香里(風間 綾子)…アカデミー生
路川 あかり(風間 綾子(子供時代))…アカデミー生
長谷川 愛(風間 あづさ)…プロキャスト
上杉 弘美(早川 望)…プロキャスト
岩間 誉(相沢 道久)…アカデミー生
深澤 大河(高木 良樹)…アカデミー生
有村 将(近藤 剛)…アカデミー生
関根 碧(鈴木 利光)…アカデミー生
竹村 慧(石井 明彦)…アカデミー生
垂井 絵利菜(山本 明代)…アカデミー生
木村 延生(中山 幸一)…アカデミー生
松本 円宏(渡辺 真士)…アカデミー生
赤澤 芽(加藤 花代)…アカデミー生
柳川 まゆう(根本 亜紀)…アカデミー生
小谷野 留奈(河合 野里子)…アカデミー生
海老原 利奈(若山 由美子)…アカデミー生
城所 修子(松原 亜未)…アカデミー生
吉野 和晃(中尾 一馬)…プロキャスト
関口 一沙(根本 善彦)…アカデミー生
石橋 雅春(佐原 冬也)…アカデミー生
齋藤 真菜(風間 マリ)…アカデミー生
今野 祐輔(狩野 浩司)…アカデミー生
深谷 みさお(風間 キミ)…プロキャスト
篠田 薫(高橋 靖)…プロキャスト
沖 直未(風間 夏香)…プロキャスト
藤波 辰爾(風間 啓一)…プロキャスト

映画情報

監督・原案・編集:西川 文恵
プロデューサー:陶久 英治
エグゼクティブプロデューサー/製作:神品 信市
製作:ミライ・アクターズ・プロモーション
配給:株式会社MIRAI

主題歌

主題歌
『最後の涙』

アカデミー出身者

歌:前田 美枝
作詞:前田 美枝
作曲・編曲:クマロボ